リプロスキンでお肌つやつや~ニキビ肌とおさらば~

便利で効果の高い美容グッズを知る

保湿美容液の働き

コラーゲンやヒアルロン酸配合の保湿美容液

保湿美容液で代表的な成分は、ヒアルロン酸とコラーゲンです。ヒアルロン酸もコラーゲンも、体内で生成される美容成分です。副作用がないので安心して使用することができます。 湿美容液は、気をつけなければならないこともあるそうです。それは、1度にたくさんの量をつけないことです。 ヒアルロン酸やコラーゲンの保湿美容液は、角質に浸透される量は決まっています。つけすぎてしまうと吸収されない場合があるのです。たっぷり使用したい場合は、少し時間をおいてからつけるようにします。 保湿美容液の値段はさまざまです。使用される原料によって高い商品もあれば手頃な商品もあります。 コラーゲンやヒアルロン酸でも、原料が違うために値段に差があるそうです。

浸透をアップさせるための工夫

ヒアルロン酸やコラーゲンが配合された保湿美容液は、粒子を細かくしたタイプを選ぶようにします。ヒアルロン酸やコラーゲンは粒子が大きいので、 粒子が細かくすることで、浸透性がアップするそうです。 コラーゲンやヒアルロン酸の保湿美容液を使うときは、毛穴を開かせてから使うと良いそうです。入浴後は毛穴が開いているので、保湿美容液を浸透させる絶好のチャンスです。朝はスチームで毛穴を開かせてから使用します。 コラーゲンやヒアルロン酸の保湿美容液をつける順番は、洗顔をして化粧水を使用した後が良いと言われています。洗顔後、化粧水をつける前に使用しても良いそうです。実際につけて試してみて、自分の好みの使用感で選びます。